FX(外為)投資の魅力

FXの指南書について

最近は、インターネットサイトなどで「システム売買ソフト」なるものを見かけたことがあります。だいたいは株を対象にしているものが多いようですが、為替(FX)関係もあるようです。

「このソフトが出すサインどおりに売買していけば、あっという間に億万長者」的な触れ込みもありますが、本当にきちんとした実績やパフォーマンスを示して、信用できる人間が運営しているもの以外は要注意ですね。

だいたい安いもので5万円、高いものでは20万円ぐらいで売られているようですが、少し考えてみてください。。。

そんなに利益を出せるソフトであれば、他人に譲ることはしませんし、ましてや億万長者になれるソフトが5万や20万で売るはずもありません。1千万円くらいの値段は付けたくなるでしょう。。

FX系e-book

また、バックテストではありませんが、「FX系e-book」というのもネット上で販売されています。2万円前後のものが多く「このやり方でトレードすればFXは必勝です」的な売り文句が付いています。

こうしたものの内容は、2005年までの主流は、「高金利通貨をひたすらナンピン買いして損切りしない」というものでした。

2006年以降は、「通貨ペアの組合せでスーパーヘッジ、損切りは必要なし」というものに変わっていきました。

世界的な金融危機以降、相場は荒れる傾向にあり、損切りしないトレード方法はタブーとされ、スワップ狙いの中長期型から、デイトレードが主流になってきています。

「FX系e-book」は、デイトレードやスキャルピングの内容に移行しており、また、短期投資型のシステムも開発されています。

このように、相場において「必ず勝てる」という手法が仮にあったとしても、永遠に必ず勝てる方法など存在しません。それどころか、「必ず勝てる手法」などもあり得ないと心得ておかなくてはなりません。

Copyright © 2010 FXへの投資方法と魅力 All rights reserved